FC2ブログ

World for Twoをやってみた(インディーズスマホ向ゲーム)

らくらく

巷で噂の World for Two(Android版) を始めてみました。

20190605190635.jpg

とても記憶力の良い人以外は、ちょっと気軽に寝転んで雰囲気楽しもう… というゲームではありません。むしろ机に向かってメモとペン持って唸りながらやるゲームでした。
まだ序盤ですが、攻略メモを置いていきますよ。最低限なチュートリアル以外は割と投げっぱなしなので、嵌りやすい部分があるような気がします。

ネタバレにはご注意くださいね。DNA組み合わせは毎度の攻略まとめサイトさんたちが色々と出してくださってるようですのでそちらを見てね…と思いましたがなかなか面倒っぽいので後で追記しますね。
私は「このゲーム、そこがメインじゃないのか」と思うので、あえて攻略サイトは見ずにやっております。
※エンディングまで見た後の感想としては、「いや、生命体作成は攻略情報みてさくさくやったほうがむしろいいかな」という結論になりました。

(6/3にアップデートがかかって、「一部掛け合わせ間違ってましたーテヘ」とかまた何の情報も無しに放り出されたので再調査中ですよ…)対応済
Dot絵の素晴らしさと音楽の美しさと反応の良さだけで開幕1シーンで最高額(980円)支援してしまいました。(基本無料です)
終わりごろまでに何回か支援してる気がします。
画像は…勝手に使っていいもんか解らないうえに、使ってるタブレットでSSの取り方が未だによくわからないBBAなのでタイトル画面しかありません。(SSはアプリで撮りました。なんか常駐してて怖い) (2019.6.5 クリアしました)


◆攻略手順◆ 基本的にチュートリアルで出る以外の操作はありませんので、言われた通り素直に進みます。あとは博士に話しかけて、出てくるメニューの全項目に目を通せばよいと思います。そんなに多くも長くもありません。

  • オートセーブ。セーブデータはひとつきり。やり直したければアプリの再インストール

  • なにも見えませんが、画面左下にメニューがあります。タップすれば各メニューアイコンが出てきます。移動は主にこのメニューのなかの「Move」を使います。

  • 各マップにある、「星の火」を入れる装置は、入れられる星の種類が決まっています。(対応する色付きの石が嵌っています)各マップに2箇所ありますので、自然エネルギーが不足するなんてことはまず無いでしょう。
    なので、最初のマップで星の火(青)を二つにしてしまって詰むということはありません。
    そこの火だけで出来る組み合わせを規定数、あるいはキーとなる生命体を発見していないことが進行しない原因と思われます。

  • 基本は、「人工生命体(XX原子生命体DNA)」×「生命体」の総当たり戦 例外は最初の一つだけ。メニューにある「Book」の進化表を参考に色々試すといいと思います。

  • 遺伝子解析は右下にある図を参考に。基本は赤青と緑黄の組み合わせです。提示された3~4つのパターンの中にかならず一つ正解あると思います。

  • 3回DNA接収で生命体は消えます(死亡)。 残しておきたい場合は2回まで。ただし、何度か看取るたびにセリフが出て、内容にも変化が。

  • 自然エネルギーに余裕が出来次第、各装置のアップデートをしていきます。

  • 沼地から森へ… ある程度の組み合わせを発見しているとセリフが出て、行けるようになりました。マップで▽アイコンのつく情報もできるだけ拾っています。

    aoao.jpg


  • 森から砂丘へ… ある程度の組み合わせ発見でフェイズ進行

    aomidori2.jpg

    midorimidori.jpg

    aomidori1.jpg


  • 沼地から遺跡へ… ある程度の組み合わせ発見でフェイズ進行。

    aoki.jpg

    midorikiiro1.jpg

    kiirokiiro.jpg


  • 本当の目的… ある程度の組み合わせ発見でフェイズ進行。

    kiaka1.jpg

    kiaka2.jpg

    akaaka.jpg


  • ???…BOOKの組み合わせ表を全て発見し、遺跡のクリスタルに、BOOK最右端の10体のDNAを使用します。

    ex1.jpg ex2.jpg



いよいよエンディングが始まった…というところで突然の訪問客に遮られ、対応後にタブレットを覗いてみたら「THE END」画面だった私を誰か慰めてくれてもよいですよ! 流れが! 流れがポッキーーンと折れたよね! 宗教勧誘なんざ〇ソクラエであります!
調べつくした組み合わせ表を最初に有効利用するのは自分か!
…というネタも美味しかったのですが、リスタートしてみると、とあるシーン一歩手前から始まるようになっていました。
良かった。また47種も発見し直すはめにならなくて…。



■クリア後感想:
曲とドット絵が素晴らしかったです。確かにレビューにもそこそこあるように、生命体作成でちょっとだれる。なので、攻略サイトで組み合わせ表を抑えて置いてそこはさくさく進め、雰囲気を楽しむほうがバランス取れてよいのかな、と思いました。

DNA採取で生命たちを看取るシーンは、生命体を沢山作って2回ずつ採取に留めれば見ずにパスしてしまえるものだと思うのですが、台詞はすべて見ておいたほうが没入感出ると思います。残酷だと思うかもしれませんが、ここはぜひ。

ありがとうございました。
.
Posted byらくらく
WfT

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply