FC2ブログ

【FFXI】時間を亡失する恐怖のゲームを再開したよ23

らくらく

地味にリーブとFateだけで育てていたFFXIVの黒魔道士が先日、よーやく50になったので、
パッチ2.5から止まっていたメインストーリーを進めてきたのですがやってもやっても終わらないので
途中で放り出してXIに戻ってきました。
一辺にやると疲労困憊が半端ないためあちらも毎日少しずつ進めようと思いまっすん。

狩人を取得

※真っ暗なため暗視カメラでお届けしています
Fye160225212624a.jpg

12年前に挑戦したときは、老虎を見るためのチェックフラグはありませんでした。
ひたすら待っていたら定期的にやってきて斃れる。
巣の奥の方にも通常トラがたむろしていた気がします。
クエストが受けられるようになるLV30では、ソロムグ平原はちょー危険な場所です。
なので無敵のチョコボに乗ったまま虎が来るのを待ち、斃れるのを待ってアイテム回収という手法が喧伝されておりました。
LSメンにさっさと取りに行け、場所は案内してやるから、というお誘いにありがたくのって取りに行った記憶がありますよ

LSメン「おい降りろ」
おいら「は?? まだ老トラ来てないけど」
LSメン「チョコボ降りてポイントチェックしろ」
おいら「???」
 必要なことなのかと思い、チョコボを降りてポイントチェック、何もなし。
LSメン「あ、やっぱり無かったか」
おいら「ちょwwww」
凄い勢いで付近の通常虎にタゲられる
おいら「ギャー死ぬ死ぬ(白30)」
LSメン、自分はチョコボに乗ったまま高みの見物を決め込むも、しょうがねえなと降りてくる
LV30前後の赤と白二人でどうにか勝つ。つーか女神残ってなかったらやばかったよアレ本当に!
MPかつかつだったんだかんね!!
その後、老トラが来て無事牙をゲット。
LSメン「いや~ たまに牙が落ちてることあるらしいからさ」
おいら「それを今此処で試す必要性があったんですかね?!」


そんなこともあったなあと思い出しつつ…

160224_001.jpg

ちなみに、LSメンは用事が終わると割と一人デジョンでとっとと帰る人でしたが、その時そんな事になってたらしつこく覚えていると思うけど覚えていないので、ソロムグを出るまでは一緒にいてくれたのだと思います。
お世話になりました。
結局、狩人も育てることなく心折れて引退したんだっけなあ。

ちなみに このように 仲間のトラブルと窮状を 背中を突き飛ばしてでも大笑いしあうのは所属していたLSの日常でしたので全く無問題です。
助け合うのが美しい? 何のことかな?

ジラートミッションに手を付けたよ

そういえば闇王との戦闘シーンでもう少しマシなSSがありましたよ

Fye160202205918a.jpg

もうあちこちで攻略解説は出ているので私は端折らせていただきます。
私も解説ブログさんのお世話になって進めているからです。
拝見して思ったことは「そんなん!このただっぴろいヴァナ・ディールで!わかると思ってんのか!」といちいち叫びたくなる導線の無さですが MMOだからわざとなんだろうな。人海戦術で何とかしてね、時間稼ぐんだから、みたいな。

闇王戦の後のムービーで言われた通り、ノーグへ向かいました。
ライオンさんはギルガメッシュの娘(養子?)と知ってびっくり。
ウガレピ寺院で何か知ってそうなオバケを見た。
カザムへ行って寺院に入る許可貰え。

Fye160225213143a_20160313113459d20.jpg

族長さん美人

「生贄の間のカギ」を受け取ります。

ここで、導線なしで行った場合の順序を考えてみます。
・入口が沢山あるウガレピ寺院を彷徨い、生贄の間が見つからないことがわかる
・絵画のかかった部屋を探し当てた人は、絵の無い額縁から、「この額縁には虚空の画布が飾られているようだ。」というログを拾う。
・とりあえず開けられないドアを調べよう。「ウガレピのカギ」がいるらしい
・運が良ければ途中のTonberry Cutterがドロップしているかも。無ければ総当たりで探すでしょう。
・部屋に入るとこうなのですが 本棚が3つ、テーブルの上に古い小箱が1つ。

160227_001.jpg

・小箱はカギがかかっているので、本棚を全部チェックしていくと…

160227_003.jpg

・ホラーな展開になります。うん? 「虚空の画布」…?
・寺院を出たり入ったりして頑張って、絵画の部屋へ向かう
・途中でガーディアンを倒さないと開かない扉もあるよ、前に赤魔の証取りで彷徨っていてこいつに殺されたからね、よーくしってるよ!
・額縁をチェックするとログが。
・正面に立たないと進まないのに気付かない人が出るかもしれない。
・ログに続きを示す▼が出て、何気なくログを送って「心の絵で満たすことが出来なかった…」とか出て失敗し、何度もやり直して試行錯誤し、30秒間放置が正解にたどり着く。
・隠し扉の開く音に気付かない不幸もあるかもね。
・やっと怨念洞へ到達。
・うろうろし、何か所かある祭壇のポイントで、ランタンに炎を移せるようだと知るでしょう。
・ネームドに絡まれて大爆発する未来もあったかもね。
・地下へ落ちる穴を見つけた人は、その先で怪しい仕掛け扉を見つけるでしょう。
・そして手前の4つの消えたランタンに火を灯して扉を開けるのだ、とピンときます。必要なのは「怨みの炎」だ、と。
・多分、ここへ来るまでにはTonberry Maledictorが消えたランタンをドロップすることが知られているでしょう。運よくもう持ってるかもしれませんね。ちなみに怨念洞にもいた気がします。
・上の階へ戻り、祭壇のランタンに消えたランタンをトレードし、どこから怨みの炎が取れるか試行錯誤するでしょう。運悪く紅き怨みの炎・蒼き怨みの炎をランタンに移してしまった人は恐らくですが 再び消えたランタンを手に入れるか、その炎を使える燭台に移してランタンを消さないといけません。
・怨みの炎を持って来て、燭台を一つ灯しました。ランタンが消えて再び「消えたランタン」になってしまいます。「往復か!!」と絶叫します。6人PTで4人持っていればいいのでPTなら楽ちんですね。 走って戻るころには敵も復活していますのでご愁傷さまです。
・4つ灯して、落とし扉を開き、先へ進みます。もたもたしていて通り抜けられないとまた炎4往復です。頑張りましょう。
・ようやく生贄の間の前に到着です。(現在は扉の先にホームポイントが出来ており、親切になりました)

160227_005_20160313113503d76.jpg

ミッションバトルフィールドです。
2016年現在は、フェイス利用可能です。LV90で負ける要素がありません。

160227_007.jpg

左右に召喚士と黒魔道士、中央に王冠つきトンベリ。左右のトンベリには寝かせが効きます。
寝かせて王冠トンベリを倒し、続いて左右を潰しました。
みんなの恨み…が… 
私、結構トンベリ倒しまくっているはずなので貯まっていたと思うのですが、特に大ダメージなどもなく、
もしかすると発動させるまえにフェイスさんが倒してくれたのかもしれません。
連続魔でエアロⅢ連打もしたしなー。

挑戦した際のタイムアタック、最短は37秒の方でした。
私はじっくりやったので4分弱でしたよ~

160227_015.jpg

名前の由来ってそうだったの?!

160227_017.jpg

アップで見たらこんな顔してたのね

続きはどこそこへ行ってまた何か探して放浪の旅になるようでっすん。

ユニクロ装備/エストクルアーマー強化

エミネンス互助券のポイント交換で、クッソ簡単にもらえるエストクルアーマー、頭と手と脚装備。
ただ、これだけだと、AF1であるワーロックにすら届かないヘボ性能です。
メイジャンの試練というものを進めて、強化せねばいけません。

その強化も、継続ログインキャンペーンで交換できるクーポンI-Seal券を必要型紙に交換することでクッソ簡単にできてしまいます。一枚で!必要な分だけ!ぽんっとくれる!
(一段階だけですがそこはさすがに)

で、試練を受けたら、エストクル装備と該当手形数枚を、この箱↓にトレードします。

160227_021.jpg

モグに何度説明してもらっても、「装備と型紙をそこにトレードすれば進捗」とは一切書いておらず、かなり右往左往しました。
この箱なんじゃいな?とチェックすれば出てくるんですけどもね…。
ただの背景だと思ってt

とにかく頭・手・脚だけは87装備になりました。
次の強化は五行の原石集めなのですが、これがアビセアのNM狩りみたいで、そんなん出来るんかいなってなっており、
これまたまれに継続ログイン交換品に出るのを待った方がいいのかもしれませんね。
武器もできるところまでは頑張ろうかなーと思いまっす。

.
関連記事
Posted byらくらく
FFXI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply