FC2ブログ

【FFXI】時間を亡失する恐怖のゲームを再開したよ20

らくらく

レベル上げをしておりました。
FFXi wiki様でまとめて下さってる グラウンド・オブ・ヴァラー > 自主訓練内容一覧 >レベル別表 を
じわ~~っと眺め、お、ここ利便よさそうというところへサバイバルガイドから飛んでって狩ったり狩られたり狩ったり狩ったりしてました。

同じ強いさんでも連続して狩れる程度に痛くない子と
おな強さんですらフィエスともどもひぃひぃ言わされる痛い子がいてなかなかに転々といたしました。
結局LV70台ではツェールン鉱山奥一択になってしまいました。近いし。



経験値ボーナスタイムが終わった後は世界を放浪してみたりしてました。

160123_001.jpg

どうたどり着いたのか記憶が曖昧なのですが、カザムだそうです。
ミスラの里だそうです。名声はすでにMAXっぽいです。ウィンダスと連動してるのかな?

そのまま野外をうろつき、火の山へたどり着きました。

160123_015.jpg

うおおおおお

なんかLVが丁度よかったので 山中で狩りをしつつ、
ついでにここのマップを取ることに。

この、地図が当のダンジョンの宝箱の中という本末転倒パターンですが、
「うろついているうちに、頭が先にマップを覚えてしまう」 


という奇跡はらくらくには起こりませんので地図は必要です。

160123_003.jpg

鍵は割とすぐにドロップしたものの、宝箱があるという場所をチェックするのに、そこへ行きつけなくて大変苦労しました。
イフリートの釜というところは段差と行き止まり、片道通行が仰山ありまして、一歩間違えるとまたぐるりと遠回り、なかなかストレスマッハです。敵も強い段階でしたので。

こうして苦労しないために地図が欲しいわけなんですが

160123_009.jpg

手に入れてもあまり役に立たない地図というものの存在について
ちょっと語らいたい気分になりますね

(ピンクと赤はらくらくの書き込みです。)
段差や一方通行は結局外部サイトさんを参照したりするのですが、まあ現在地の確認が楽というだけでも地図は有用なんですけどね。

LV70前半には良い狩場でした。
クエスト系は、オリジナルエリアのものが片付いたら本格的に取りかかかろうと思います。



受けたあと、LVが足りそうもなくて中途半端のまま放置していたクエストなどもぼちぼちと片付けてます。
サンドリアの「貴き血流れて」とか。

セルビナの町長に情報をもらうために、彼の集めているものを取りにオルデール鍾乳洞へ。

160123_019.jpg

カギを取って…

160123_021.jpg

宝箱がとて強徘徊マップど真ん中に出現していたため
取った瞬間ダッシュで逃げてるらくらくの図です。
※ノンアクティブです

160123_023.jpg

ページを改めたものの…
そうじゃない、書いてあることを読ませてください。

時間を置いたせいでよう流れが解らなくなりましたが
サンドリア王家に関わるスキャンダル絡みみたいなお話です。
この国のモデルはどう見てもブリテンですからね…そりゃあもういろいろあるでしょう……

他言無用でお話は続くなのです。



160123_016.jpg


160123_017.jpg

そもそもよく話に聞くメリポってなによと思ってました。
メリポためたきゃメリポ振ってから来いって何よと思ってました。
やっと理解できました。LV上限に達した後の超過EXPをリミットポイントとして受け取り、
リミットポイント1000たまるごとにメリットポイントが1たまり、それをステータスに割り振って底上げしたり、限界突破に使用出来る、というものです。

正確な言い方としては、
「ピーキーに挑戦する最大効率のメリポ稼ぎパーティに参加したいなら、それなりのステータスが必要になるんだけど、そのためにはちょっと効率の悪いところででもメリポを稼いで、ステータスを底上げしておく必要があるよ」です。

悪意のある短縮がネタになるのはもはやFF文化と言えなくもありませんね。
私は非効率にのんびり貯めて限界突破しましたよー。



ジュノに到着したPCたちが速攻受けて、交換依願シャウトを街中に垂れ流していたクエスト、タルットカード収集。
新人が極端に減った現在では、継続ログインキャンペーンでたまに配布になるうえに、
コンクェスト更新ごとに追加でもらえるため、ソロでもクリア可能になっています。
なっていますが

160125_009.jpg

貰えるカードはかぶる。



できるだけ貰える地図はクエストで貰っちゃおう作戦!

160125_011.jpg

だがクフィム地図はもう既に買ってあった。ギルが貰えたし…貰えたし…
対象のエビルウェポンの生息数が少ない上に、なかなかドロップせず、それなりにキリキリしました。



盗まれた特ダネ

ウィンダス所属冒険者たちが、LV15か20そこらでププリムに進出し、セルビナ行きの船に乗り込んで、全員でクエストのために釣りをしていると

160125_017.jpg

これが高確率で釣り上げられて

セルビナの港に大量のプリケツが放り出され、魔導士のレイズを全員待ち続けるという事件が12年前は日常茶飯事で起きておりました。
/shut レイズありませんか?

その話を聞いて なんだその面白ゲームはwwwww
と 参加を決めたという経緯があったりなかったりします。

思い出すたびにあのエピソードは面白かったなあと顔をにやけさせつつ、釣って釣って釣りまくりました。
なかなか目的のカニが釣れなくて、一往復と半分かかりました。
Sea蟹さん! あなたじゃないの、会いたいのはOcean蟹のほうなの!

160125_019.jpg

ドロップ率が悪かったら泣けると思いましたが無事回収。

こんな感じでこの後もまったりやっておりますが、SS大杉で整理中です。

.


関連記事
Posted byらくらく
FFXI

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply